« キノコスープ | トップページ | ファイト 野菜煮? »

2016年3月 5日 (土)

iPod Touch 4th バッテリー交換

2年ほど前に,ショップでバッテリー交換をしてもらったが,また保ちが悪くなってきた.
通勤途中での音源に使うぐらいだから,適当に充電すれば良いのだが・・・

かの地の路上で見た大きな広告に, 確かこうあった.

 zu hause, alles muss schmecken.

料理の宣伝か何か. うちでは何でもおいしくなくちゃ!

なぜか非常に強く印象に残っている.
ついつい,不完全かと思うと手を出してしまう.
しかし,大切なことは,

 現状で機能しているものには,手を出すな.

これが鉄則.余計な事をして,壊すことの方が多いからだ.

しかし,悪いクセが出て iPod の電池交換を始めてしまった.
手順は,いつも世話になっている IFIXIT に従う.交換手順は
Difficulty: Very difficult
とある.確かに,ひどく面倒であった.ただ,交換だけであるならば,その手順にすべて従わなくとも可能と思われる.

備忘録: 上記記述のstep 9,10,11 をスキップして,ロジックボードと下側ケースとの間に隙間を作ることができれば,バッテリー交換は可能.

しかし,何という構造,組み立て方だろう. 全体に両面テープを活用して,貼り合わせてある.基本的に,分解・交換・修理 は考慮していない,と思われる.ネジを外しても,接着してあるので動かない取れない調整できない.
手を出したことを幾度も後悔しつつの作業であった.

記事に書かれていない部分が,ディスプレーと基板をつなぐコネクター.

10

その脇の細いフレキシブル基板に気を付けよ,とは書いてあるが.

意味を考えながら作業を進めないといけないから,組み立て時に元に戻すことは当たり前のことではあるが.ただ,これが非常に 非常に 非常に 非常に 面倒.
手が入らないのはもちろん,嵌合しているかどうかの判断ができない.
力任せに押し込むと,コネクターごと壊してしまう.

まあ,何とかなったようだ.

元に戻して,いくらかやり取りはあったが,再起動してくれた.

さてと,帰宅時にカーステレオにつないでみても,内蔵スピーカーから切り替わらない.
クソ.

もう一度,開けることになった.

11


このコネクターの接触不良だった.

ふう.お金を出して交換してもらった方が楽.
でも,また,役に立たない勉強をした.

修理担当の人たちは,すごい腕を持っているんだなと改めて思う.
そして,すべて人の手で組み上げられたのだろう事も分かる.

ひどい設計.それを何とか物にするのも,人の技.いろんな事を思う.


« キノコスープ | トップページ | ファイト 野菜煮? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キノコスープ | トップページ | ファイト 野菜煮? »