« ピザ | トップページ | 焼きバナナ »

2019年9月 2日 (月)

MacBook Air, no sound - No output device found error

どこでも作業ができるようにと5年ほど前に購入した MacBook Air early 2014.
ここ数年でのバッテリーの充放電回数が98回であることから,どこに行っても作業を継続していた,とは言えない
しかし,便利に活用している.
この Air, 数日前から音が出なくなっていることに気付いた.
それ自体は左程困ることではないが,他の機能に波及しないか気になる.

サウンド設定で「出力装置が見つかりませんでした」と出ている.入力も同様.
Audio MIDI 設定でも,システムレポートでも, サウンドデバイスが表示されない.

これに関連したキーワードで検索すると,国内外で時々発生しているトラブルのようだ.
PRAM クリアSMC リセット で正常に戻る,という記事も見るが,今回はダメ.
ハードウェアテスト(Apple Diagnostics)もあまり期待しないで実行してみた.
すると.....
9
これまでの30年以上のMac歴の中で,このようにハードが壊れたというメッセージを見たのは初めて.
Apple に問い合わせをすると,その症状では,修理以外何も手立てはないとのこと.
最低で費用は3万3千円.最大8万円以上と...
しかし担当の方に,I/O ボードの交換で直ったという記事もあると尋ねると,可能でしょうという返事と
I/O ボードの機能の説明と問題点との関連も説明してもらえた.
Apple サポートから,このような返答をもらったのも初めてのケースだった.

さて,I/O ボードを入手しての作業.今回はヤフオクで入手.まだ新品も入手可能のようだ.
手順は,上記の iFixit のページなどを参照しつつの作業.
比較的簡単ではあったが,上記サイトの手順13.しばらく悩んだ.
再実行することもないと思うが,備忘録

10

赤矢印の部分のみ上に持ち上げ,黄色矢印の方向にフラットケーブルを引き抜く.
組立時は,赤矢印の部分を持ち上げた状態でケーブルを挿入し,それを押し下げることで固定する.

ここであれこれ苦労したので,作業時間は約1時間.
仮組のまま,起動テスト. 起動音がジャンと鳴る.
Apple Diagnostics も
11

一安心.

さて,I/O ボードの故障が原因で音が出なかったわけだが,

12
どこが壊れているのか,目視では全く不明.

取りあえず,2800円で修理ができた.メデタイ
予備部品を入手可能なうちに購入しておくか,どうしよう
しばし熟考? OK,
先の事をあまり考えず,問題が起きた時に手当てすることにしよう.

大切なことはデータのバックアップ!

久し振りのハードトラブル&修理作業だった
MacBook はまだフタが開けられるから対応できたが,iPod, iPad はもう即座に修理に出すだろうな

« ピザ | トップページ | 焼きバナナ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピザ | トップページ | 焼きバナナ »