« 里芋のポタージュ | トップページ | バーバ作 »

2019年10月13日 (日)

“非常食”の続き

昨晩の非常食,ほぼそのまま
お汁が新たに加わった

Pa131089

昨日のバーバ,たとえ停電になっても困らないようにと
明るいうちから,いろいろ準備
ご飯も炊いて,おかずも作ってと.

備は十分で,それらが非常食にもならずに済んだのは幸いだった
災害に遭った方々は,非常食どころではなかっただろう

なぜ急に,被災者にならなくてはならないのか その不条理
なぜ病になるのかと,どこか似た心持ちではないだろうか
病はいくらか自分にも責があるだろうが,天災はそこにいること,いたことだけの事由なのだ

何十年に一度の,という言葉も聞き飽きた
千葉ではそれらに短期間に幾度も遭遇している
根本の地球の怒りを鎮めるしかないこと,為政者はいつになったら気づくのか

台風一過の青空 その美しさが被害の大きさを浮き立たせている

« 里芋のポタージュ | トップページ | バーバ作 »

バーバ作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 里芋のポタージュ | トップページ | バーバ作 »