« バーバ作 | トップページ | 豆腐ステーキ »

2019年11月 5日 (火)

太陽光発電 鶴ヶ島 10月分

October
図 1. 鶴ヶ島 10月分のデータ
昨年の同月のデータを青の線で示した.(クリックで拡大可)


Monthbymonth_20191105153801
図 2. 月ごとのデータ比較
発電量の年変化を示した.(クリックで拡大可)

Continuous_20191105153801
図 3. 連続データ(クリックで拡大可)


概況 今月は気温の変動,台風による洪水など気象情報から目が離せない月であった.
前半には最高気温が30℃を越えるなど,10月としては1946年以降最高の高温となった.(気象庁データ)
その後,12日の台風19号の影響で,豪雨,日照量の低下,気温の急激な低下などが引き起こされた.

豪雨の影響で12日の総発電量は,0.1kWh, 25日は0.2kWh とほとんどゼロであった.
これまで発電量が0となるのは,発電パネルが雪で被われる時のみであった.
一日中発電ができなかったほどの暗い日々は,初めてのことと思われる.

総発電量は2017年10月よりわずかに多かった.2年前も天候の急変,台風の影響で日照時間が減少した事による.
豊かな四季の移り変わりが日本の自然の特色だが,夏から冬への急激な変化や台風の凶暴化など,
地球温暖化のシミュレーション結果に一致する傾向であることが気がかりである.

19号は関東に接近した時は960hPa程度であったが,その数日前には最低気圧915hPaにまで発達している.
その勢力のまま上陸したらどうなったのか,想像すらできない.

総発電量 320.8 kW h. 予想値の0.922倍.
総日照時間 101.8 h. 平均値の0.822倍.

« バーバ作 | トップページ | 豆腐ステーキ »

太陽光発電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バーバ作 | トップページ | 豆腐ステーキ »