パソコン・インターネット

2019年9月 2日 (月)

MacBook Air, no sound - No output device found error

どこでも作業ができるようにと5年ほど前に購入した MacBook Air early 2014.
ここ数年でのバッテリーの充放電回数が98回であることから,どこに行っても作業を継続していた,とは言えない
しかし,便利に活用している.
この Air, 数日前から音が出なくなっていることに気付いた.
それ自体は左程困ることではないが,他の機能に波及しないか気になる.

サウンド設定で「出力装置が見つかりませんでした」と出ている.入力も同様.
Audio MIDI 設定でも,システムレポートでも, サウンドデバイスが表示されない.

これに関連したキーワードで検索すると,国内外で時々発生しているトラブルのようだ.
PRAM クリアSMC リセット で正常に戻る,という記事も見るが,今回はダメ.
ハードウェアテスト(Apple Diagnostics)もあまり期待しないで実行してみた.
すると.....
9
これまでの30年以上のMac歴の中で,このようにハードが壊れたというメッセージを見たのは初めて.
Apple に問い合わせをすると,その症状では,修理以外何も手立てはないとのこと.
最低で費用は3万3千円.最大8万円以上と...
しかし担当の方に,I/O ボードの交換で直ったという記事もあると尋ねると,可能でしょうという返事と
I/O ボードの機能の説明と問題点との関連も説明してもらえた.
Apple サポートから,このような返答をもらったのも初めてのケースだった.

さて,I/O ボードを入手しての作業.今回はヤフオクで入手.まだ新品も入手可能のようだ.
手順は,上記の iFixit のページなどを参照しつつの作業.
比較的簡単ではあったが,上記サイトの手順13.しばらく悩んだ.
再実行することもないと思うが,備忘録

10

赤矢印の部分のみ上に持ち上げ,黄色矢印の方向にフラットケーブルを引き抜く.
組立時は,赤矢印の部分を持ち上げた状態でケーブルを挿入し,それを押し下げることで固定する.

ここであれこれ苦労したので,作業時間は約1時間.
仮組のまま,起動テスト. 起動音がジャンと鳴る.
Apple Diagnostics も
11

一安心.

さて,I/O ボードの故障が原因で音が出なかったわけだが,

12
どこが壊れているのか,目視では全く不明.

取りあえず,2800円で修理ができた.メデタイ
予備部品を入手可能なうちに購入しておくか,どうしよう
しばし熟考? OK,
先の事をあまり考えず,問題が起きた時に手当てすることにしよう.

大切なことはデータのバックアップ!

久し振りのハードトラブル&修理作業だった
MacBook はまだフタが開けられるから対応できたが,iPod, iPad はもう即座に修理に出すだろうな

2018年10月31日 (水)

ios 12.1 不具合発生か

iPod touch 6th を ios 12.1 にアップデート
それ自体は順調に行われたと思うのだが、iTunes に入っていた音楽が全て消えた!
他にも不具合があるようなので、アップデートは注意したほうが良いようだ。

2017年7月26日 (水)

ミヤビックス OverLay Paper

Photo
今日入手できたので,早速セットしてみた.

PDA工房のものがツルツルになっているので,何とも比較が難しいが,こちらの方が摩擦係数がいくらか大きいような感触を得た.

道具を変更しても,悪筆は相変わらずではあるが,いくらか仕事がやりやすくなりそうだ.
少なくとも,すり減った保護シート上での作業よりは快適である.

これがどの位保つか,また,Apple Pencil の柔らかい筆先がいつ販売されるのか.紙を越える環境が早く出てきて欲しいと,願う.

このシートを紹介してくれた necojita さんに感謝.

2017年7月 6日 (木)

摩耗した Apple pencil の先端

毎日のように使っている Apple pencil の先端をふと見ると

1_2

樹脂製のチップ先端から金属球が顔を出していた.

保護シートに摩擦係数が大きいものを使っているので,摩耗が速いのだろうか
毎日よく使ったということの現れでもある.

チップの構造はどうなっているのかと,樹脂部を切り開いてみたら,こんなものが

2_2 (拡大可)

バラしてみても機構は不明だが,種々の工夫がされていることが分かる.

このような微細加工は,何を使ってやるのだろう.一番細い部分は金メッキがしてあり,直径は0.25mm程度.

使い捨てるには勿体ないような“工芸品”だ.
但し,虫眼鏡で拡大しないと分からないそれだが.

2017年6月 4日 (日)

nifty の接続

朝は,ママ作のカレーのチーズ焼き.

1

さて,今日は何を,と思っている時のこと.

なぜか突然、自宅から特定のサイトに接続が遅くなったり,つながらなくなったり
DNS が反応を返すのが遅くなっているようにも見えるが
原因不明

ヘルプデスクに電話して,modem  の初期化もやってみた.
いくらか改善されたようなされないような....

ADSL が不調? OCN  の sim 経由の方が安定している

追記: 夕刻までおかしかったが、19時現在,快速
一体,何だったのだ?

2017年1月 5日 (木)

閏秒 2017

1秒が記録できたという,それだけのメモ.
もちろん元旦のこと.

情報通信研究機構のウェブ画面をiPodの Video で記録しながら,閏秒観察.
https://www.nict.go.jp/

動画を上手に使うことを覚えないといけないなと思った.

1

8:59:59 通常は,1秒後に9時の時報.

ここで 閏秒 が入ると

2  

8:59:60 となり,コンピュータの時計はまだ修正されていないので9時になっている.
国際原子時は,閏秒を入れていないので,ナビなどの時計が狂ったはず.

1秒得した?
あれこれ設定が面倒だから,閏秒を止めようという議論.何となく分かるな.

2016年12月 3日 (土)

iPad Pro の保護フィルム 手書き用

iPad Pro 12.9" と Apple pencil で,手書きプレゼンを続けている.
動画,資料提示,説明 をシームレスに行える点で,このやり方を続けるつもり.

Apple pencil を入手した時は,(安くはない)いくつものスタイラスに比べて,その使い心地に感激した. しかし,それに慣れてくると,ペンがガラスの上を滑りすぎるため,それでなくても下手な字が余計にひどくなることが気になった.

以下に,PDA 工房製の保護フィルムを使って入力したものを示したが,かなり使いやすくなった.

選択のキーワードは,ペーパーライク. 他にもそのキーワードで選ばれるフィルムもあったが入手困難であった. 入手しやすいのは9.7”用のもの.12.9”用は,すでに市場が飽和状態になってしまったのだろうか.

20161203applepencil
これ以上は,Apple pencil の交換用先端チップに,適度な柔らかさを持った物を開発してもらうことしかなさそうだ. 早くその様な製品を入手できないかな..

2016年3月 5日 (土)

iPod Touch 4th バッテリー交換

2年ほど前に,ショップでバッテリー交換をしてもらったが,また保ちが悪くなってきた.
通勤途中での音源に使うぐらいだから,適当に充電すれば良いのだが・・・

かの地の路上で見た大きな広告に, 確かこうあった.

 zu hause, alles muss schmecken.

料理の宣伝か何か. うちでは何でもおいしくなくちゃ!

なぜか非常に強く印象に残っている.
ついつい,不完全かと思うと手を出してしまう.
しかし,大切なことは,

 現状で機能しているものには,手を出すな.

これが鉄則.余計な事をして,壊すことの方が多いからだ.

しかし,悪いクセが出て iPod の電池交換を始めてしまった.
手順は,いつも世話になっている IFIXIT に従う.交換手順は
Difficulty: Very difficult
とある.確かに,ひどく面倒であった.ただ,交換だけであるならば,その手順にすべて従わなくとも可能と思われる.

備忘録: 上記記述のstep 9,10,11 をスキップして,ロジックボードと下側ケースとの間に隙間を作ることができれば,バッテリー交換は可能.

しかし,何という構造,組み立て方だろう. 全体に両面テープを活用して,貼り合わせてある.基本的に,分解・交換・修理 は考慮していない,と思われる.ネジを外しても,接着してあるので動かない取れない調整できない.
手を出したことを幾度も後悔しつつの作業であった.

記事に書かれていない部分が,ディスプレーと基板をつなぐコネクター.

10

その脇の細いフレキシブル基板に気を付けよ,とは書いてあるが.

意味を考えながら作業を進めないといけないから,組み立て時に元に戻すことは当たり前のことではあるが.ただ,これが非常に 非常に 非常に 非常に 面倒.
手が入らないのはもちろん,嵌合しているかどうかの判断ができない.
力任せに押し込むと,コネクターごと壊してしまう.

まあ,何とかなったようだ.

元に戻して,いくらかやり取りはあったが,再起動してくれた.

さてと,帰宅時にカーステレオにつないでみても,内蔵スピーカーから切り替わらない.
クソ.

もう一度,開けることになった.

11


このコネクターの接触不良だった.

ふう.お金を出して交換してもらった方が楽.
でも,また,役に立たない勉強をした.

修理担当の人たちは,すごい腕を持っているんだなと改めて思う.
そして,すべて人の手で組み上げられたのだろう事も分かる.

ひどい設計.それを何とか物にするのも,人の技.いろんな事を思う.


2016年2月16日 (火)

mail 誤送信対策

最近,mail (OSX の)送信を取り消そうとして,その下の送信ボタンを押してしまった.
それも2回もやってしまった.ボケもひどいな.

以下,備忘録

2

デフォルトの送信ボタン配置は,合理的とも考えられるが,誤送信をしやすい位置だとも言える.
取り敢えず一番簡単な対策: 配置変更,を行った.

表示メニューから

3

を開いて,

25

ここで不必要なアイコンをドラグ&ドロップで消して,必要なものだけをセットした.
送信ボタンを右端に置いた.

4

送信時には,相手と中身をよくよく確認すること.
この配置ならば,押し間違いによる誤送信は防げるだろう.

それでも間違ったところに送信するようになったら・・・・・
もう自分では分からないだろうから,本人の強制リセットをお願いしよう.

2014年8月31日 (日)

Dr. Mike, where are you now ?

Does anyone know where Dr. Mike is now ?

     Mike_matheny_photo

Dr. Michael Matheny is (was ?) a music director of the internet radio station, RadioIo.
During nearly 10 years, I listened to contemporary jazz according to his guide;
then more than a thousand CDs have been put into my iTunes library.

I recently felt something strange about the music selected on the stream.
Same music were played repeatedly, and only few new pieces were added.
Such a thing happened before also. Therefore I waited to be "repaired".
But it continued as it was.....
So I sent a message to him:

Dear Dr. Mike,

A mail from Jetzt; a listener of your stream in Japan.

Recently, we've missed your message on the RadioIo, Real Jazz.
I still believe that you are "spinning" CDs in your studio.
However, I felt something unusual on the choice of music on your stream.
I want to receive your message on the stream that is the "new" in the world of
jazz.

Sincerely yours,
Jetzt

However,  this mail was returned  as "user unknown".
I sent another query to RadioIo, but received no reply.
Then I noticed that his name as host was deleted on the web-page.
I can not understand what is going. Maybe, I've lost a good guide of my music life.
Where are you now, Dr. Mike ?