旅行・地域

2017年11月 4日 (土)

文化の日!

昨日は文化の日.せめて,文化的にと?青梗菜炒めを食べて,早々に鎌倉へ

1

一番の目的は,絞り染めの展示会を見に行くこと.会場は,円覚寺

2_2

入ったところで,衝撃を受ける.いつものことだが,不勉強を恥じる
ここに書かれている 華厳 も,色即是空 空即是色 と同じ考えか
黄金律も 昔々から言われ続けてきたにもかかわらず,なぜそうならないのか
リックさんから,トランプが日本を騒がせて申し訳ないとメイルが届く
日本には火に油を注ぐ奴がいるからと,こちらもメイルを入れた

絞り染めもその素晴らしさに,心を打たれるのだが,職人の手間は,小さな絞りを一つくくって50銭,一日やっても2000円にもならないと聞くと,何とも言えない心持ちになる.
身の周りにあるものすべてが,他人の献身的な作業の結果ということを心に刻もう.

文化はなかなか楽しめない? 歴史も何もかも忘れてしまったものには,敷居が高い
バーバについて行った所の一つが,海蔵寺.そこの 十六ノ井 という井戸を見た.
起源とか目的は諸説あるらしいのだが,ふと鎌倉時代のインフラとしての水が気になった.

いくらか調べてみると以下の文献を見つけた.実に興味深く,あとでゆっくり読んでみようと思う.

名水を訪ねて(93) 鎌倉の名水
藪崎志穂・島野安雄 地下水学会誌 第53巻229(2011)

至る所に井戸や湧水を目にすることができる。確かに、現在のように水道設備の整って いない時代に大きな町として機能するためには、 湧水や地下水などの生活のための水が確保できることが条件の一つとなっているので、良く考えれば鎌倉にも(豊富とまでは言えなくとも)地下水が存在して当然といえる。しかし、今日名水が着目され、多くの場所で湧き水を汲みにくる人々の姿をみているが、鎌倉の市街地においてはそういった姿はあまりみることはない。それはどうしてなのだろうか。

(途中すべて略)

それほど多くの湧出量はないが、少なくとも鎌倉の町に住む人々が日常生活で使っていたであろう地下水や湧水などは町の至る所で目にすることができた。しかし、そうした地下水や湧水は、残念ながら水質や味の面でいえばあまり良いとは言えない箇所が大半を占めている。

なるほどなぁ,と納得.

トータル,2万歩の文化の日

2014年11月 5日 (水)

女神に会いに行く(3)

謁見後に,山形美術館に行った.

常設展の内容も,とてつもなく充実していて,ここだけでも1日かけなくてはならないぐらい.
しかし,女神の印象の強さの後では,ゴッホもシャガールも与謝野蕪村も...

一回りして,もう一度女神の所に戻った.いつかまた会いたいと思う.

もうすぐ上野に来るはずだが,人混みの中では会いたくない.
ママは,上野に来るならそれで良いじゃないのかと思っていたが,
ゆっくりと拝謁でき,来た甲斐があったと.
お付き合い,ありがとう.

出かけると,いつも思うのは,“地方”の豊かさ.

4

かつての 県会議事堂. 文翔館.

翌朝は,1000段以上を登って,奥の院まで.

5

その後,天童経由で,早めに帰路についた.

女神に会いに行く(2)

縄文の女神 の存在を知ったのは,いつだったか.
どこかで縄文土器を見た時,写真を見たのか,新聞記事だったか.
山形に行けば会える事を知ったのも,それ程前ではなかった.

県立博物館の2階に,いらっしゃった.

2    
3_4

言葉を失う.

ただ呆然と小1時間そこにいた.何と言えば良いのだろうか.
4500年の時の長さに圧倒された.
宇宙ができてから138億年,等と言ってもその実感はない.
4500年とて,想像はできてもやはり身近に感じられるものではない.
時の長さと,今でも斬新すぎるその形に,人の素晴らしさを感じたとでも言えば良いのだろうか.その時代の人に比べて,現代人は何なのか.

4日付の朝日,夕刊で, 池澤夏樹が 終わりと始まり で,正倉院展 について書いていた.
その中で,

# 言葉は変わる...スサノオの歌の意味を知るにはちょっとした勉強が要る.
# 対して,工芸品は昔の形のまま,色と質感と重さを変えることなく,
# 1200年以上の歳月を超えて今,目前にある.
# それがつくづく不思議なことに思われた.....
# どれもみな誰かが作ったものだ.

# 手の技術は伝播される.
# なぞるだけでなく新しい工夫が加わってオリジナルとは違うものが生まれる.

# 歴史とは解釈である....
# しかし御物は絶対の定点である.聖武天皇がこの御床に寝たことは揺るぎなき事実だ.

女神の前で感じていたことは,このようなことかも知れない.

偶然に発見された 女神. まだどこかには埋もれたままのものがいくつもあるに違いない.
発見されなければ無いに等しいのか.
発見されなくとも,綿々と伝播された技術が我々の中にも生きているのだろうか. 

大きくも小さくも見える女神.
その存在感に圧倒される.
私も女神の子のひとりと言うことを許してもらえるだろうか.

女神に会いに行く(1)

朝は軽く昨晩の残りを食べて,7時過ぎに出発.
片道400km弱,Z で行く北限更新.

東北道の安積パーキンエリア(郡山市)の光景.
紅葉がきれいと近づくと,

1

立ち入り禁止. 除染作業 の文字.
今度は,やはり計測器を持参しようと思う.

福島以北は小雨模様.
その細かな水滴が虹を作り,太陽を背にして走る前方を,随分と長い距離の間,先導してくれた.虹に向かって走り続けるのは,初めての経験.

東北道,村田JCT左折.山形自動車道に入り,山越え.天気は悪くなっていくが,山の紅葉が見事.

県立博物館のある霞城公園付近に着いたのが,昼前.休日割引で,高速料金は6000円弱.

北門近くの蕎菱屋さん 初舟 で,休憩.ママは鰊そば,パパは鶏そば.共にそばはしっかりしていて,つゆなどは煮込み風.

さて,女神に謁見.

2014年9月 8日 (月)

種をまく人

昨日,7日,ママの作品 Nr. 3 をいただいた後,ふと勝沼まで走りたくなった.
天気も悪いのに.

2

天気予報では,午後には良くなる予報が後押しをしてくれた.
幸い,予報は当たり,甲府近くでは晴れ間が見えてきた.

最初は,ここへ.

3

天気が良ければ,このリンゴの後ろに霊峰富士が見えるらしいのだが,まだ見たことはない.

目当ては,ミレーの 種をまく人.以前,行った時は月曜日で休館.
会えたのは,これが初めてだと思う.
今まで気付かなかったのだが,右手でまかれる種がはっきりと描かれている.
つくづく,自分もその一粒になりたいと,願った.かなわぬ夢だ.

常設展の のむら清六 ゆうめし図 をまた見たいと思った.
どこかクレーの影響があるのかなどと素人考え.
こういう時に出てくるカテゴリーは中学美術で習ったことぐらい.
その貧弱さが悲しい.そして,義務教育の大切さを思う.

ママのいつもの発想は 印伝本店 探訪.
http://www.inden-ya.co.jp/
“危険!”なので早々に退散. 
型紙が 伊勢型紙. なんと白子町,で作っていると.
河田の隣町のようなもの.知らなかった.
伊勢型紙資料館 というのもあるようなので,今度行ってみよう.

次は,もちろんいつも世話になっている みかど園.
http://www.koshu-kankou.jp/map/budo/mikadoen.html

4

1月の雪は,1m40cmも積もったとのこと.
最近の天気の悪さで,収穫が遅れているとのことだった.

目と舌の満足.
うちのいつものパターンだね.

カーナビさん,仕事をしてくれてはいるけど,どうにも気持ちが通わないな..

2014年8月18日 (月)

ビルマ汁

昨日は,益子のビルマ汁を食べに行こうと,出立.
昨年の益子行きの時から気になっているメニュー
高速道路の混雑予想を見ながら,行く方向を決めたというわけでもある.
闘病中のバーバ,ゴメン..

途中,外池酒造店に寄ってママは試飲を繰り返す.
パパブーブの運転手は,原水を口にするだけ.

さて,目当ての そば処炉庵 の ビルマ汁.

1

定義? 夏野菜,和風味,カレー味.
さすがそば屋さんだけあって,出汁がしっかりしている.

いただいた後は,西明寺へ.
ママが,ガイドマップの中にあった 笑う閻魔 に 感じる所があったようで.

いや,こんなに豪快な笑い顔の閻魔様は初めてだ.

3

閻魔様についても,ほとんど何も知らない.
勉強しなくては.
本堂内の延命観音様達には,バーバのことをお願いした.

そして,今朝.早速,ビルマ汁を作ってみた.

レシピは,ここにある通りに

2

インゲンがなかったので,黄色く色づいたゴーヤをいれた.

まあまあ合格点だそうだ.

前も書いたけど,我が家の豆のスープがジージのシベリヤ抑留時代の記憶の反映.
宇都宮の餃子も,益子のビルマ汁も同じ背景を持っている.
先日テレビで見た,硫黄島からの手紙 がビルマ汁を食しながら思い出された.

自分自身,戦争を知らない.しかし,知りたいとも思わない.

2014年8月14日 (木)

二葉

”こんな偶然にも! ご利益が早速発揮”

1_2

Ryo, やっとわかったよ.

ヤサカタクシー 1400台中 四つ葉が4台.
二葉は 2台.それに遭遇したという事ね.
タクシーの頭を見てやっと分かった.

世界文化遺産にも登録されている上賀茂神社の「式年遷宮」に向けたタイアップ企画
「あふひの二葉タクシー」。
二葉は神紋の「フタバアオイ」を表現したものだ。
http://togech.jp/2014/02/19/6206

了解です.
でも,もう少し,意味を教えてくれないと悩んでしまうよ.

2014年7月 6日 (日)

真上の太陽

先日の宮古での南中時. そばにいたヤドカリさんの真上に太陽がある.

5

地球が太陽の周りを1周してきた結果だが,天動説風に言えば,南に下がっていた太陽がここまで戻ってきてくれた,という感じだ.

その太陽を迎えに行く儀式.

一年が過ぎた.規則正しく時が流れていく.

ふとまた,一般相対論では重力の強いところでは時の流れが遅いということを思い出す.
足下でゆっくりと時が流れ,頭部では別の時間が流れる?
時とは何

その翌日.大神島再訪

10

As time goes by

2013年7月15日 (月)

ラハイナ・ヌーン in 宮古島

ハワイでは太陽が真上に来て,影が無くなる時をラハイナ・ヌーンと呼び,観光名物にしているようだ.

南中時刻などの計算: 東平安名崎灯台近傍について

国立天文台 天文情報センター暦計算室
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/
こよみの計算
http://eco.mtk.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/koyomix.cgi

標準時 +9時間 とすること.

Time

北回帰線: 23°26’22” (23.4394°) 

上記の緯度での南中角度: 90°- (24.7190°- 23.4394°) = 88.72°

国内で,これ以上の南中角度は,簡単に行ける所では波照間島で実現する.89.4°!

29日の南中時刻頃の光景
観光客は,誰も影のことなど気にしていない.私だけが,その時を待っていた.

1

ペットボトルを日時計代わりに.影が無くなった.

2

灯台が自分の影の中に.下からの照り返しが,スポットライトのようだ.

3

宇宙から地球を見ているようだ.

4

南中時刻を30分ほど過ぎ,また,灯台に日が当たるようになってきた.

2013年4月28日 (日)

夏至の東平安名崎灯台の影

夏の宮古で,影が足下にしか落ちなくなる.
影のない景色はどこか夢の中で見たような光景,と感じた.
物体だけが地面から空に向かって直立する.

国立天文台 天文情報センター 暦計算室
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/

のデータを使って,夏至の日に,東平安名崎灯台の影がどのように変化するか求めてみた.
高さ24mの灯台の先端の影の位置を○で示した.

2 (拡大可)

一日中,影の動きをボーッと見ていて,太陽が北回帰線に来ている事を実感する.
太陽と地球と自分の位置関係がよく分かる.
そんな時を過ごしてみたい.

え,そんなこと思わない?