炒める

2019年7月21日 (日)

マイタケのチャンプルー

豆腐が絹ごしなど,準備不足だが

P7210857

マイタケのほか,シイタケとエリンギにも入ってもらった.
マイタケからの汁の色が濃いため,見栄えは悪いが味は OK!
他の材料と別々に炒めて,最後に混ぜ合わせるといいかもしれない.

ミニトマトとキュウリは庭の恵み.感謝

P7210858

改めてじっくりと見る.
裏から巻いた色ガラスの厚みが,宮古の深い海とその色に重なる.
見たこともないが,分厚い氷河の色もあのようなものなのだろうか
水の選択的光吸収のせいではあるが,透明な海水の生み出す蒼はまた格別
目の前の小さなガラスが,巨大な自然を反映,自然と対応する.芸術品にこそできること

昨日,初めてセミの鳴き声を聞いた.しかし,また今朝は静か.
Silent Spring ならぬ Silent Summer
柿の木の葉にセミの抜け殻を見つけた.そのセミさん,寒さに震えたのではないかと
争いごとばかりの世界情勢に文字どおりに寒気を感じる.
この日本,今日はどの道を選択するのだろうか.

2019年7月17日 (水)

ゴーヤと鶏肉のカレー炒め

まとめ記事を見ながら,5年ぶりに作ってみた
久し振りなので,レシピに忠実に従ったつもり.

1_20190717115401 

レシピ通りでは味が濃いと記録に残っているので,調味料は少なめ
肉の量が多いが.
砂糖,カキ油はいつもあまり使わない調味料だ.それ故に当然普段といくらか違う雰囲気になった.
しかし,この流儀は忘れて,結局,塩 コショウ カレー粉 になってしまうだろうなとも思いつつの作業だったが.

デザート2種! 宮古のマンゴー.....

これを知ってしまったのは,幸いなこと?不幸なこと?
いつも言うことだ.知らぬが仏,知って?! それなのに,なぜ知りたがるのと.

今日はいくらか明るい.気分も明るくなる

2019年7月15日 (月)

ネギニラ玉

いつもよりニラを細かく刻んだので,野菜入りの玉子焼のようだ

1_20190715115601

刻み方でにおいが強くなるかも知れないけど,今日は休日
いいでしょう

Sasa スクスクと!


海の日というけど,日差しは弱く涼しい
以下,読売新聞の記事
1988年は米も不作で,タイ米などを緊急輸入した年のはず.
今後は,暑くなる予報らしいが

 都心18日連続「日照3時間未満」、最長を更新

 北東から冷たい空気が入り込んでいる影響で、東京都心は14日、18日連続で「日照時間3時間未満」となった。東北や関東で低温による農業被害が出た1988年を超え、61年の統計開始以来の最長記録を更新した。東日本から北日本の太平洋側は今後1週間ほど低温が見込まれており、気象庁は農作物の管理に注意を呼びかけている。

 気象庁や日本気象協会によると、オホーツク海にある高気圧から冷たく湿った空気が本州の太平洋側に吹き付け、梅雨前線も関東の南に停滞しているため、雲が広がりやすい状態だという。

2019年7月11日 (木)

バーバ作

1_20190711131401

ありがとう

昨晩,野菜をたくさん準備したという続き.
事由は何でも結構 有り難くいただきます.

昨晩数えたのは,使った野菜の種類.ニンニクまで入れたら15種以上だったか.
我が家の流儀.偏らず多品種を摂ることが大切と.

Yu, パテはパンに塗る以外の食べ方ある? 今度伝授して.

新聞記事にも,日照時間が異常に短いと.
これだけ曇天が続くのも珍しい. 今年は オロオロアルク のだろうか
梅雨明けには異常に高温になるのだろうか. そうはならない予報だが,わからない

ジジババ,3人の写真を交互に見ながらあれこれあれこれ. happy!

2019年7月 8日 (月)

シリシリ

ニンジン(中)1本半

1_20190708115301

刻み終えた所で,すでにいくらかの達成感.
いや
こんなことで満足していてはいけない
もっともっと上を目指さなくては?!

2_20190708115301

今朝は,アサリと刻みネギ入りのシリシリ
普段のツナ缶入り,を少々モディファイして

菊之露も入れてかなり加熱したのだが,ニンジンさん,結構固め
細切りなのだけど,シッカリとした歯ごたえを返す.
シャキッと一日を過ごせ,と言われているかのようだ

天気予報は,梅雨空から一筋の光がこぼれそうと

3_20190708115301

パオ子II,明るい陽光になっておくれ
無事を願う

2019年7月 7日 (日)

赤いピーマン

本当に赤くなるかと日々気になっていたピーマン
昨日収穫されていた

P7070812

バーバの力作 この品種は最初で最後にするとか??

それを使ってチャンプルーにした
妙な取り合わせかもしれないけど

P7070813

熟すまでに時間がかかったからか,肉厚だが表皮が硬い
また,折角の色が加熱で薄くなってしまった.

文字通り,色々な話題を提供してくれたカラーピーマンに感謝
何のかんのと言いつつ,美味しくいただきました.

曇り空の七夕 パオ子II はまだお休み?
早く会いたいなぁ みんな待ってるよ

2019年7月 5日 (金)

ネギニラ玉

6時近くまで寝てしまった
久し振りの寝坊だ この天気故か
昨晩大まかに決めていたので,あまり慌てることもなくこの一皿に
まあ,あせる必要もないのだが

1_20190705112301

しかし,塩加減を間違えたか,からめになってしまった.

パオ子II,ご機嫌いかが? そろそろ会えそう? 無事を心から願いつつ

-----------------
ガラス窓を通してみる世界は,すぐそこにある現実であるにもかかわらず,その実体がなぜか遠いところの光景のように見える.
すべてが小さなスクリーンの中に入っている今の時代.
薄いガラスを通してみる現実と虚構が渾然一体となってくる
小さな画面を通して見る世界も現実なのだと,より心しなくてはいけないことも感じている.
我々は現実的な物質環境の中にいることを忘れてはならないのだが,それを勘違いしてしまう道具立てに畏怖する日々だ

2019年6月28日 (金)

キュウリの豚肉炒め

朝日新聞の ごはんラボ
久し振りに,そこに書かれているレシピ通りに作った.
もっとも,ムネ肉炒め にしてしまったのだから,レシピ通りとは言えないか

キュウリを炒める時の極意は

>キュウリに塩をよくなじませて10分ほど置き,水分を切って炒めればほどよい歯ごたえが残るシャッキリ感に

なるほど.さて,調理手順は

>豚肉に下味を付ける。幅1cmほどに切った豚肉に、酒小さじ1としょうゆ小さじ1、黒コショウをまぶして手でまんべんなく混ぜあわせたら、片栗粉を入れて全体に絡むように混ぜる。これがあとでとろみになる。

>キュウリを手の中に包み込んでから、搾るようにして出てきた水分を切る。

>フライパンにサラダ油を入れて火をつけ、中火に。温まって油がさらさらと動く感じになったら豚肉を入れ、弱火にする。表面の色が白くなったらキュウリを入れて軽く混ぜ、酒大さじ2としょうゆ大さじ1、水大さじ2を加えて強火に。とろみが出てきたら完成。盛り付け、残った汁をかける。

簡潔明瞭な記述.すばらしい

さて,ジージ作は????

1_20190628123201

ムネ肉故サッパリしている.もう少しコクが欲しいなと言うとバーバ:酢を少々たらす と.アリガト
簡単,健康的. お奨め!

ふと窓の外に目をやると, カメムシさんかな,雨宿りの様子
台風が大したことなくて良かったね

2_20190628123201

背中のクマドリ,誰のデザイン?

2019年6月27日 (木)

巣ごもり玉子で検証

この大きさと形は,双子の卵と思われる を検証すべく

1_20190627151801

やはりそうだった,という結論
選別されている事も証明された
そんなことを検証しても,何の役にも立たないのではあるが

巣ごもり玉子も,これまでの履歴を調べないと思い出されないメニューだった.
おいしくて,簡単かつ特徴ある一皿 をたくさん準備したいものだ

最近の話題 2億は50億の何% が25%になるという件
目の前の客の中にゾロゾロといるらしいことが判明
こんな事,検証したくなかったなぁ
なぜ?

2019年6月21日 (金)

ヤマイモとエビ,ブロッコリー炒め

ふと昨日,今まで6月に作ったものを振り返ってみた.
何か特徴のあるものがあるかなと.
当たり前の事だが,その時期のものが主になる.
ジャガイモとかゴーヤとか
来月の朝のために,7月分も振り返ってみようかと思っているところ

今朝は,エビとヤマイモの組み合わせの再現

1_20190621130701

もう少し大きめのエビだといいのだけど.
最近,良い物がなかなか手に入らない.
うんと高額なものを買えば別だろうけど.
それでも,なかなか美味 と自己満足

デザートのヨーグルトは,バーバとのコラボ

2_20190621130701

プラムジャムはバーバの手作り
ブルーベリージャムを載せたら,庭にペバーミントを取りに行ってくれた

ろくに予習もしないで客に見せたちょっとしたデモ.その結果が妙な振る舞いをしていた
なぜかと気になって解析してみたら,ごく当然の結果である事が判明
今まで他の現象に目を向けていたため,気付かなかっただけだった
何でもやってみて,その結果の意味を 多面的 に考えることが大切と,再確認
久し振りに面白さを感じた.

Yu 明日,よろしく

より以前の記事一覧